HOME > アスレチックスクール > 運動を通して体も心も高めていきたい

アスレチックスクール

アスレチックスクールアスレチックスクールでは、3歳から小学生までを対象に
幼児クラス・小学生(学童)クラスに分けて授業を行っております。
「運動が苦手、嫌い」、「逆上がりができない」、
「跳び箱が跳べない」、「マット運動がどうしても苦手」、
「基礎体力をアップさせたい」等、このようなお子様の
ご要望にお応えします。

 

アスレチックスクールの自慢のサーキットトレーニング・補強運動を、それぞれ幼児・小学生(学童)クラスに取り入れることにより、敏捷性・柔軟性・平衡性・筋力・全身持久力を養い、様々な運動能力をバランスよく向上させます。また、跳び箱・マット・鉄棒という基本3種目についても重点的にスクールの中に取り入れて、運動する事の楽しさを伝えています。これが子どもの成長につながります。

アスレチックスクールはただ単に身体を動かすだけでなく、脳の発育・発達 俊敏性 向上心 集団行動 など総合的なスキル向上を指導していきます。


五感教育
ウォーミングアップで音楽に合わせて体を動かすことにより、音楽を耳から感じて、
動きを目から感じて身体を動かすことにより五感刺激を行い、脳の発育発達を促します。

興味を持って楽しく動かす
色々な器具をバリエーション豊富なプログラムで使用し、まずは興味を持ち、
楽しみながら身体を動かすことを促します。

ボディバランス・ボディコントロール
発育発達に応じた基礎体力、敏捷性、柔軟性、巧緻性、平衡性、瞬発力、調整力、
筋力、筋持久力、全身持久力を養います。

挑戦・チャレンジ

苦手なことへのチャレンジにより忍耐力、チャレンジ精神を身につけます。

集団行動・コミュニケーション能力の向上
集団行動でのマナー、ルールを伝えます。また日常とは違うお友達、仲間とのふれあいは、
人と人の関わりのコミニュケーション能力を向上します。 

 
ページトップへ  
スポーツクラブアスミルは知多半島最大級のフィットネスクラブ